29
DEC
2013

New Year Holidays

Today is the last day of classes for 2013. 今年の最後の授業日です。 Happy new year from ALC! みなさん、よいお年を! We will be closed until the 5th of January. 当センターは、本日より1月5日まで、休校します。 We re-open January 6th, and look forward to next year. 1月6日より、通常営業致しますので、よろしくお願い申し上げます。
Continue Reading →
28
DEC
2013

Sales Tax change

Sales tax in Japan will from from 5% to 8% from April 1st 2014, but the fees for our Private Lessons will remain the same as a service to our customers until at least September 30th. The fees for all other courses will remain unchanged until at least March 31st 2015.
Continue Reading →
20
DEC
2013

今日の諺: 夜叉が嫁入り

2013/DEC/20 今日の諺: 夜叉が嫁入り 夜叉はインドの鬼神。恐ろしいほどの酷い顔で、人を食うといわれるくらい荒い性質を持つ。容貌の悪い者が、ごてごてと品のない化粧をしたさまをあざけっていう言葉。 (きょうのことわざ:やしゃがよめいり) (きょうのことわざ:やしゃ が よめいり) (kyou no kotowaza: yasha ga yomeiri) (やしゃはインドのきしん。おそろしいほどのひどいかおで、ひとをくうといわれるくらいあらいせいしつをもつ。ようぼうのわるいものが、ごてごてとひんのないけしょうをしたさまをあざけっていうことば。) (やしゃ は
Continue Reading →
13
DEC
2013

Miho no Matsubara

A view from the beautiful Miho no Matsubara. Recently added to UNESCO’s World Heritage List, it can provide a stunning view of Mount Fuji.
Continue Reading →
12
DEC
2013

今日の言葉 – ホッチキス

2013/DEC/12 今日の言葉 – “Hotchkiss” / ホッチキス: 紙をとじ合わせるときに使います。日本では Stapler と言っても通じないかも。 #learnjapanese #wordoftheday twitter.com/alc_jpn facebook.com/aichilanguagecenter
Continue Reading →
08
DEC
2013

今日の言葉 – マフラー

2013/DEC/08 Very cold outside, so… 今日の言葉 – mafuraa / マフラー : 外出するとき首に巻く、毛糸などで編まれた細長いもの。 #learnjapanese #wordoftheday twitter.com/alc_jpn facebook.com/aichilanguagecenter
Continue Reading →
04
DEC
2013

今日の言葉 – 残業

2013/DEC/04 今日の言葉 – zangyou / 残業 : 一日の予定の時間が過ぎても仕事をすること。仕事が多いのか、仕事のスピードが遅いのか、それはどちらかわかりませ~ん!^-^ #learnjapanese #wordoftheday twitter.com/alc_jpn facebook.com/aichilanguagecenter
Continue Reading →
04
DEC
2013

今日の諺: 人間は実が入れば仰向く、菩薩は実が入れば俯く

2013/DEC/04 今日の諺: 人間は実が入れば仰向く、菩薩は実が入れば俯く 菩薩とは米の異名。人間は偉くなると、とかく尊大になりがちが、稲は実るほど穂を垂れるということ。謙譲をよしとする教え。 (類) 実る稲田は頭垂る (きょうのことわざ:にんげんはまことがいればあおむく、ぼさちはまことがいればうつむく) (きょうのことわざ:にんげん は まこと が いれば あおむく、ぼさち は まこと が いれば うつむく) (kyou no kotowaza: ningen wa makoto ga ireba aomuku, bosachi wa makoto ga
Continue Reading →